• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年5月12日

印刷する

 平成29年5月9日(火曜日)、栃木県大田原市との「災害時における相互応援に関する協定」締結式を行いました。

協定の締結について

協定締結の経緯

 本市では、平成28年4月に国際医療福祉大学成田看護学部、成田保健医療学部が開学し、本年4月に医学部が新設されたところですが、同大学は栃木県大田原市に本部があることから、同大学を通じての結びつきや関係性を考慮し、本協定を締結しました。

協定の趣旨

 本協定は、地震、風水害等の大規模な災害が発生し、被災自治体独自では十分な応急対応ができない場合に、相互に協力し、必要な資機材及び物資の提供、職員の派遣などを行うことにより、被災自治体の復旧対策を円滑に遂行するものです。

締結式の様子

  • 「災害時における相互応援に関する協定」締結式の様子
このページに関するお問い合わせ先

総務部 危機管理課

電話番号:0476-20-1523

ファクス番号:0476-20-1687

メールアドレス:kikikanri@city.narita.chiba.jp