• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年12月12日

印刷する

応急手当普及員の重要性と概要

「応急手当」その重要性

 突然の怪我や病気に対し、家族や職場でできる手当を「応急手当」と言います。
 広い意味での応急手当の中には、心肺停止状態の方に対して必要な救命処置の他により一般的な怪我や病気に対して、その悪化を防いだり、苦痛を軽減するために行われる、出血に対する圧迫止血なども含みます。
 けが人や急病人が発生した時、その場に居合わせた人が応急手当を速やかに行えれば、救命効果の向上や、その後の治療経過にも良い影響を与える事が出来ます。また、実際の現場でも応急手当を行い、救急隊に引き継ぎ、尊い命が救われた事例も多くあります。
 緊急事態に遭遇した場合、適切な応急手当を実施するためには、日頃から応急手当に関する知識と技術を学び、身に付けておく必要があります。また、1人でも多くの人が応急手当を出来るようにしておくことが大切です。

応急手当普及員とは?

 主に事業所又は防災組織などの団体において、当該事業所の従業員又は防災組織などの構成員に対して行う普通救命講習及び救命入門コースの指導に従事する方を言います。
 大切な人を、家族を、命を守るため、応急手当を広く普及させたいと思う方に、受講をお勧めします。
  • 応急手当普及員による指導の様子

応急手当普及員講習では何を学ぶの?

 応急手当普及員講習では応急手当に関する基礎知識から始まり、基本的心肺蘇生法の技術、指導するための技術、レッスンの計画(プランニング)など、「人に応急手当を教えるための知識及び指導技術」を学ぶこととなります。
  • 応急手当普及員講習の様子

応急手当普及員に認定されると何が出来るの?

 自ら、救命講習を開催することができるようになります。また、一定の基準以上の講習を修了した参加者に対しは、成田市消防本部より発行される修了証を交付する事が出来ます。(応急手当普及員から消防本部に対し、「修了証」発行の申請が必要)。
 また、消防本部主催の救命講習に指導者として参加することも可能です。

応急手当普及員になりたい方へ

成田市応急手当普及員の方へ 

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

消防本部 警防課

電話番号:0476-20-1592

ファクス番号:0476-24-4368

メールアドレス:keibo@city.narita.chiba.jp