• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年7月14日

印刷する

 シェイクアウト訓練とは、アメリカで始まった地震防災訓練で、指定された日時に、身を守るための安全行動を約1分間行うというものです。
 東日本大震災以降、地震災害への備えがさらに重要となっており、地域・学校・企業・各種団体・家庭などで手軽に実施可能な訓練は有益となっています。
 大きな地震の揺れの直後、まず行うのは自分の身を守るための「自助」であり、自身の安全を確保したうえで、はじめて「共助」を行うことが可能となることから、「自助」の意識高揚のため、この訓練を実施します。

実施計画

目的

  1. 市全体で一斉に訓練を行うことにより、市民や事業者の防災意識の向上を図る。
  2. 地震災害へのリスクや、地震発生時の安全確保行動に関する理解の促進を図る。

主催

 成田市

協力

 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(ShakeOut提唱会議)

対象地域

 市内全域

想定する参加者

 行政機関、防災関係機関、学校、幼稚園・保育園、企業、団体、個人 等

訓練内容

 大規模地震の発生を想定して、訓練を実施します。
 
 10時30分から1分間、それぞれの場所で3つの行動をとりましょう。
  • 3つの安全行動、ドロップ(まず低く)、カバー(頭を守り)、ホールド・オン(動かない)
 提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(ShakeOut提唱会議)事務局
  • 成田市シェイクアウト訓練の公式認定のロゴ

実施方法

 当日、午前10時30分に、震度6強の地震の発生を想定して、成田市全域に「防災行政無線」、「なりたメール配信サービス(防災無線情報)」で「訓練地震情報」を放送・配信します。
 これを合図に、地域や企業、各種団体など、それぞれの場所で地震から身を守るための、3つの安全行動(ドロップ(まず低く)→カバー(頭を守り)→ホールド・オン(動かない))を約1分間行ってください。
(注釈)訓練当日、ご都合が合わない場合には、防災週間(8月30日から9月5日)の期間内に、実施日時を変更することも可能です。
 ただし、訓練地震情報の放送・配信は、9月1日午前10時30分のみとなります。それ以外の日時での実施については、各自で訓練を行うこととなります。

参加申込

 訓練への積極的な参加表明として、事前の登録をお願いします。
 参加を希望される方は、シェイクアウト訓練チラシ裏面の参加登録用紙に必要事項を記入し、ファックス、郵送またはEメールにてお申し込みください。(申込期限:8月31日(木曜日))
 なお、Eメールの場合は登録用紙に記入して添付していただくか、直接本文に必要事項を記入し、危機管理課まで送信してください。その際のメールの件名は「シェイクアウト訓練参加登録」と入力ください。
 Eメールアドレス kikikanri@city.narita.chiba.jp 
 また、直接、危機管理課にお申し出いただいてもかまいません。

そのほか

 参加表明は、ShakeOut提唱会議の正式認定のため必要となりますが、参加申込を行わなくても、「防災行政無線」や「なりたメール配信サービス」から受けた情報で訓練を行うこともできます。
 
プラスワン(+1)訓練
 より実践的な訓練とするために、次のような訓練を推奨します。
  • 避難訓練
  • 備蓄品の確認
  • 家具の転倒、落下防止対策の確認
  • 安否情報の連絡方法の確認等

訓練情報を受信するには

 訓練当日の訓練開始のお知らせは、「防災行政無線」と「なりたメール配信サービス」のみで行います。
 訓練情報をメール配信で希望される方は、「なりたメール配信サービス」に 登録し「防災行政無線情報」が受信できる環境としている必要がありますので、ご注意ください。
このページに関するお問い合わせ先

総務部 危機管理課

電話番号:0476-20-1523

ファックス番号:0476-20-1687

メールアドレス:kikikanri@city.narita.chiba.jp