• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年6月23日

印刷する

オレオレ詐欺について

 犯人が、被害者に電話をかけ「オレだけど…」などと言い、電話を受けた被害者自らが「○○かい?」などと息子や孫などの名前を聞き返し、それにより犯人がその息子や孫などになりすますことで、現金をだましとられるという被害が今なお後を絶ちません。(最近では実際の親族の名前を名乗ってくる場合も増えています。)
 また、現金の振り込みを要求せずに、「同僚(上司)が取りに行く」、「バイク便業者を向かわせる」などと言って、自宅まで直接現金を取りに来る手口が増えています。
 「携帯電話の番号が変わった」と電話がかかってきた場合、振り込め詐欺の可能性があることを考えながら、慎重に会話をすることが大切です。そして必ず元の番号に電話をして確認したり、家族や警察などに相談したりしてください。

手口

 犯人は息子や孫などになりすまして、以下のような事を言ってきます。

  • 「風邪をひいているから声が違う。」、「携帯を変えたから番号が違う。」などと言って電話をかけてくる。
  • 「会社のお金を無くしてしまった。」、「友人の借金の保証人になった。」などとトラブルがあった旨を話してくる。
  • 「今日中に用意しないといけない。」などと至急お金が必要だと言って、心配をさせてくる。
  • 「自分は行けないから会社の部下にお金を渡してほしい。」などと言って、第三者がお金の受け取りを行う。
このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 交通防犯課

電話番号:0476-20-1527

ファクス番号:0476-24-2858

メールアドレス:kotsu@city.narita.chiba.jp