• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年6月23日

印刷する

還付金等詐欺について

 市役所や金融機関などの職員を名乗り、医療費等の返還があると偽って、コンビニやスーパーなどの現金自動支払機(ATM)コーナーに行かせ、現金を振り込ませようとする電話が多く発生しています。
 成田市役所では、保険税、医療費等の還付の手続きは、該当の方へ文書で通知しており、電話での通知や、還付金等をATMで返還することは絶対にありません。
 なお、市役所の閉庁時間等を狙い、すぐに確認がとれない状況で、犯行に及ぶ恐れもあります。このような電話を受けたときは、警察に相談するか、開庁日まで時間を置いて市役所に確認できるまで、その指示に従わないでください。

手口

 「××さんに医療費の還付金がある。今日中に手続きが必要なのでATMに行き、到着したら電話をしてください。」などと言って、次のようにATMを操作するよう指示をしてきます。

  • 最初の画面で、「還付金を振り込むので、[振込]ボタンを押してください。」
  • 振り込み先の入力画面で、「振り込み先口座を登録するので、これから言う口座情報(犯人の口座)を入力してください。」
  • 金額の入力画面で、「あなたの問い合わせ番号である[99●●●●](犯人の要求額)を入力してください。」
このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 交通防犯課

電話番号:0476-20-1527

ファクス番号:0476-24-2858

メールアドレス:kotsu@city.narita.chiba.jp