• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年1月30日

印刷する

避難所運営委員会について

 自助、共助、公助の役割分担と連携による災害に強いまちづくりを目指し、災害時の避難生活に備え、市民と行政が一体となった防災体制の構築を図ることが目的です。

 指定避難所には、「震災時避難所担当職員」として市職員を2名、選任しておりますが、避難される人数や長期間に渡る場合などは避難者自身である住民の運営が不可欠となります。そこで、大規模な災害が発生した場合に備えて、指定避難所ごとに、避難予定の自治会などの地域住民や施設管理者及び避難所担当職員による「避難所運営委員会」を組織し、設置するよう準備を進めております。

 主に、避難予定者の代表として自治会長等が委員長・副委員長になって、地域住民が班員となり、概ね6つの班と施設管理者及び避難所担当職員で構成されます。(成田市避難所運営マニュアル 事前準備解説編 7ページを参照)

どんなことをするの?

 平常時には、運営に必要な班編成や避難生活におけるルール、施設の利用方法等を取り決め、避難生活に備えた訓練を行います。
 災害時には、平常時の訓練などの経験を活かし、自主的な避難所運営を円滑に行うことで、安心・安全な避難所の確保と避難者の混乱解消に努めます。

活動支援

 避難所運営委員会による避難所運営のための役割分担や施設の利用方法の協議、避難所運営訓練などの活動を支援するため、成田市では、『避難所運営マニュアル』を平成27年5月に作成しました。
 また、避難所運営委員会を立ち上げたい自治会・自主防災会等がありましたら当課までご連絡ください。避難所運営委員会設立に向けた話し合いの場を設けるお手伝いをさせていただきます。

活動実績

【平成28年7月】
 吾妻小学校区の自治会・自主防災会に対し避難所運営委員会設立に向けた説明会を開催しました。

【平成28年10月】
 橋賀台小学校区の自治会・自主防災会に対し避難所運営委員会設立に向けた説明会を開催しました。

【平成29年1月28日】
 吾妻小学校避難所運営委員会及び吾妻中学校避難所運営委員会を設立しました。

関連ダウンロードファイル

避難所運営マニュアル

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

総務部 危機管理課

電話番号:0476-20-1523

ファクス番号:0476-20-1687

メールアドレス:kikikanri@city.narita.chiba.jp