• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年4月13日

印刷する

 市では、東日本大震災でお住まいの住宅に被害を受けた方が、銀行などから融資を受けて住宅の建設・補修などを行なう場合に、返済利子の一部を助成します。

制度の概要

対象者

 利子補給を受けるには、次の全てに該当する個人の方になります。
  1. 被災した住宅のり災証明を受けた方
  2. 被災住宅に代わる住宅の建設・購入を市内で行う方又は市内の被災住宅等の復旧を行う方
  3. 住宅等災害復興資金について、平成23年3月11日以後に金銭消費貸借契約を金融機関と締結し、平成30年3月31日までに融資の実行を受けた方
  4. 他の自治体から利子補給を受けていない方
(注意)被災した住宅は自己又は親族の方が所有するもので、賃貸住宅は対象となりません

利子補給の対象となる融資

 災害を受けた住宅に代わる住宅の建設・購入、災害を受けた住宅等の復旧の費用のため金融機関から融資を受けるもの

利子補給の対象となる融資の限度額

1,500万円

利子補給率

年3%以内(金融機関の融資利率が3.5%未満の場合は、その金利から0.5%を引いた率)
【例1】融資利率が「1.5%」の場合の利子補給率は「1.0%」
【例2】融資利率が「3.8%」の場合の利子補給率は「3.0%」

利子補給期間

返済を開始した日から5年以内

申込期限

平成30年3月31日

利子補給金の交付

 返済が確認できた利子分について、年2回の交付

制度に関するお問い合わせ

 利子補給申請手続きの詳細につきましては、危機管理課(電話番号:0476-20-1523)までお願いします。
このページに関するお問い合わせ先

総務部 危機管理課

電話番号:0476-20-1523

ファクス番号:0476-20-1687

メールアドレス:kikikanri@city.narita.chiba.jp